FC2ブログ
12月6日(水) 第二内科の公式忘年会より一足先に、リサーチチームで忘年会を開催しました!
日ごろ実験や研究に真剣な姿を見ているので、きっと厳かな雰囲気が流れるだろうと考え、急遽参加が決まった秘書チームの私たちは盛り上げ役をやろうと意気込んで参加しました♪(o・ω・)ノ))
しかし、蓋を開ければみんなリラックスムードではしゃぎ、冗談の飛び交うとっても楽しい会になりました!

公式の忘年会ではこのメンバーで余興をやることになりました。
どんな内容になるかは、当日のお楽しみに☆♪!

リサーチチーム 忘年会 2 017 12 07
2017.12.08 Fri l 医局行事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月29日(水) 第10回目となるあじまぁの会が開催されました。
一般講演では、中頭病院の 湧田 健一郎 先生が、優しい語り口調で中身の濃いご講演をされました。
最近糖尿病専門医試験にも合格され、ますます目が離せない有望な先生で、益崎先生もたいそうご満悦な様子でした。
特別講演でご登壇された 群馬大学生体調節研究所の 藤谷 与士夫 先生も研究熱心なことが伺える、とても熱いご講演をされていました。
身近な亜鉛が生活習慣病とどう関わるかという、目から鱗の落ちるような興味深い内容でした。

第10回 あじまあの会 藤谷 与士夫 教授 2017 11 29

いろいろな講演を拝聴する機会をいただき、様々な先生方の発表を拝見していると、遠かった景色が近づいてくるような気持ちになります。この、旅する様な不思議な感覚をもっとたくさんの若い先生方にも味わって欲しいと生意気にも思う今日この頃です。
2017.12.01 Fri l 学会・研究会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
去る11月10日(金) 第8回糖尿病週間学術講演会 が行われました。
特別講演の演者に 国立国際医療研究センター 糖尿病研究センター長 の 植木 浩二郎 先生 がご登壇されました。
90分間飽きさせない引き込まれる御講演は、参加者の心に情熱の火を灯したようでした。
特にコ・メディカルの方々の反応が顕著で、自分たちのやっていることに対する労が報われる、今後の活動に自信が持てる、意欲が湧く等々、感動の声がそこかしこから聞こえました。

講演会後の会食に同席させていただきました。
植木先生、糖尿病療養指導士会の重鎮、益崎教授という格式高い面々の中に入るのはいささか身に余るものがあり恐縮していましたが、皆さんの配慮と和気藹々とした雰囲気のおかげで、ご馳走を美味しく堪能することが出来ました。
めったにお会いできない植木先生が講演された話の流れになると、皆さんの熱がぶり返したかのように話に花が咲き、場を辞す頃合には名残惜しさが伝わるあっという間の濃密な時間となりました。

IMG-0918.jpg

2017.11.30 Thu l 学会・研究会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2017年10月7日,8日に行われた第38回日本肥満学会学術大会。
当講座に大学院留学生として在籍しているジャスミンさんも発表者として参加しました。
その発表が評議員の先生方の評価を受け、受賞する運びとなりました。

ジャスミン ジャスミン受賞

遠い異国で立派に研究活動報告できていることに、ご両親もさぞ誇りに思われていることでしょう。
元々の優秀さに加え、不断の努力を見せてきた彼女の当然の帰結ではないかと、私も嬉しく喜ばしく感じました。

昨今の我が国の医学生のレベル低下を嘆く声が聞こえる中、まだまだ環境次第で花開く人材がたくさん埋もれているのではないかと予感させる一幕だと思います。
2017.10.17 Tue l 学会・研究会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
9月21日、少し早い誕生日会を行いました。
9階西病棟から他の部署に異動になった糸数師長。
今は息子さんが研修医として当科を回っています。
第二内科と糸数家の特別なご縁を感じますね。

糸数親子はとても仲が良く、お買い物も連れ立ってされるとか。
その際、よく恋人同士に間違われるというエピソードは何度聞いても驚かされます。
これからもずっとアンチエイジングの見本として、女性の憧れでい続けるであろう糸数さんには感服です。
改めまして、お誕生日おめでとうございます!

糸数ちえみ看護師長さん 誕生日御祝 2017 09 21
2017.09.29 Fri l 医局行事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
M3医科学研究 説明会が行われました。
この説明会は、各講座責任者による医学生への教室アピールとして大切な会となります。
当講座からは、岡本先生と仲地先生が プレゼンを担当してくださいました。
熱心に 研究内容等について お話をされていて、学生達も 皆 目を輝かせて聴いている姿が とても 印象的でした。
順番も 突如 一番目になり、10分と いう限られた時間では ありましたが、最後に【 第二内科は 新しい力を欲しています!是非 体験しに いらしてください!!】 との仲地先生の力強い お言葉で 締めくくられており、第二内科の近年の動向 が 凝縮された発表でした。

M3医科学研究説明会

この記事を読んで、少しでも興味を抱いた方がいましたら、ぜひ第二内科に見学だけでもいらしてください!
2017.09.07 Thu l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
8月10日は、病棟看護師長 源河さんのお誕生日です。
今年結婚される看護師さんもお呼びしてささやかながら教授との会食が行われました。
誕生日当日は連休前の慌しさが予想されるため、早めのお祝いをしました。

いつも笑顔で私たちにも丁寧に接してくれる、奥ゆかしく可愛らしい源河師長さん。
現場でもたくさんの看護師や先生、スタッフの皆さんに頼りにされ慕われている様子も伝わってきます。
これからもみんなのの元気と癒しの存在でいてください。



また、ご結婚される看護師さんの馴れ初めエピソードも運命的な素敵なもので、幸せそうな様子にこちらまで幸せな気持ちになりました。末永くお幸せに!

お二人とも、本当におめでとうございます!
2017.08.09 Wed l 医局行事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年度より、第二内科の同門会総会を6月の最終土曜日に開催する運びとなりました。
今までは年末に忘年会と兼ねていましたが、学術的な部分を増やしたいということで別々の開催とすることになりました。
開催日変更後の最初の同門会総会の後、同門会の重鎮でいらっしゃる村上先生をお招きして講演会を行いました。

講演会の最初の演目では今年度より准教授として活躍されています森島先生に、現在の血液グループの状況を紹介していただきました。森島先生と仲地先生のパートナーシップによって、我が血液グループは臨床にも研究にも強いチームになっています。

いよいよ村上先生の御講演。
御年70歳とは思えないエネルギッシュな話運びで聴く者を魅了し、予定の御講演時間を1時間半も延長する壮大なものとなりました。
人とのご縁を大切にされていることや日々に活力を持って研究活動を行っているご様子を随所に感じ取ることができ、若手の先生方にとってもとても刺激的で、個人個人で大切にしている何かを奮い立たせるいいきっかけになったのではないかと思います。



7D2_9701.jpg

本務を全うし、今日にベストを尽くすこと。
このことを胸に刻み、毎日を大切にしていこうとつくづく思いました。

村上先生、遠路はるばる本当にありがとうございました。
またお話を伺えるのをとても楽しみにしています!
2017.06.29 Thu l 学会・研究会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週末、当講座益崎教授が福島県立医科大学の3年生に講義を行いました。
福島県立医科大学には先日より第二内科の同門会員である島袋充生先生が教授として赴任されています。
ご縁とお互いの大学間交流の意味合いもこめて、それぞれの教授が行き交いご講義されるお話が実現と相成りました。

益崎先生によりますと、同じ3年生でも沖縄と福島とでは授業を受ける姿勢(例えばメモの取り方等)に違いがあったことをお話されていて、とても興味深く思いました。出席代わりとして取らせてもらっている学生さんからの感想を読むにつけても、学ぶ環境の違いで同じ講義でも違う感想になるのかとこれもまた考えさせられるものでした。

福島医大 講義 2017
2017.06.12 Mon l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今月までローテートの研修医2名のための恒例ランチ会がありました。
新年度より入局された2名の先生も同席し、とても和やかな会となったようです。
2名とも月を空けてまた2内科を回ってきてくれる予定なので、他の科を回って見聞を広げられた先生方に再会できることをとても楽しみにしています!

ランチ会 記念写真 2017 05 26 研修医の先生方と新入局の御二人
2017.05.29 Mon l 医局行事 l コメント (0) トラックバック (0) l top