FC2ブログ
10月28日より1ヶ月間、当科に留学生のサンタマリア・フリージアさんが研修に来て下さいました
サンタマリアさんは中米 エルサルバドル共和国出身、現在はドイツ ベルリンのフォン・ゲーテ医科大学の6年生でスペイン語、ドイツ語、英語を話すことができます。
上記でおわかりの通り、コミュニケーションはもっぱら英語で行われ、彼女のステイによって第二内科の国際化のきっかけが生まれたように思います(教授談)
来春から医師デビューとのことです。
いつも素敵な笑顔で実りの多い研修をしていただけました。
以下、教授外来時のスナップ写真です。益崎先生からのコメントをそのまま引用致します。

19th of Nov. 2013 Our beautiful friend from El Salvador
図1 Dear Santamaria, thank you most warmly for joining us. During the stay here, you were always flourishing, you continuously made us happy, and you have been a wonderful friend for us all. We cordially wish you health, full measures of contentment and prosperity in the time ahead. Best of luck in your future career!
Hiroaki Masuzaki MD, PhD, Professor of Medicine University of the Ryukyus OKINAWA, JAPAN

2013.11.19 Tue l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryudai2nai.blog41.fc2.com/tb.php/305-dc9c30ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)