FC2ブログ
今年度より、第二内科の同門会総会を6月の最終土曜日に開催する運びとなりました。
今までは年末に忘年会と兼ねていましたが、学術的な部分を増やしたいということで別々の開催とすることになりました。
開催日変更後の最初の同門会総会の後、同門会の重鎮でいらっしゃる村上先生をお招きして講演会を行いました。

講演会の最初の演目では今年度より准教授として活躍されています森島先生に、現在の血液グループの状況を紹介していただきました。森島先生と仲地先生のパートナーシップによって、我が血液グループは臨床にも研究にも強いチームになっています。

いよいよ村上先生の御講演。
御年70歳とは思えないエネルギッシュな話運びで聴く者を魅了し、予定の御講演時間を1時間半も延長する壮大なものとなりました。
人とのご縁を大切にされていることや日々に活力を持って研究活動を行っているご様子を随所に感じ取ることができ、若手の先生方にとってもとても刺激的で、個人個人で大切にしている何かを奮い立たせるいいきっかけになったのではないかと思います。



7D2_9701.jpg

本務を全うし、今日にベストを尽くすこと。
このことを胸に刻み、毎日を大切にしていこうとつくづく思いました。

村上先生、遠路はるばる本当にありがとうございました。
またお話を伺えるのをとても楽しみにしています!
スポンサーサイト



2017.06.29 Thu l 学会・研究会 l コメント (0) トラックバック (0) l top