FC2ブログ
全国糖尿病週間に合わせて 全国各地で様々なイベントが行われています。

県内でも、学術講演会 市民公開講座が開催され 近畿大学医学部内分泌・代謝・糖尿病内科主任教授 池上 博司先生を御招きし2日間にわたって「糖尿病の正しい理解と適切な対応」のテーマで 大変わかりやすくお話いただきました。
 
県立博物館での市民公開講座には、休日の午前にも関わらず多くの方が足を運んでくださって 熱心にメモを取る姿も見られました。
222.jpg422_20121115162740.jpg
今や 国民病と言っても過言ではない糖尿病。

こうした全国的な取り組みは、糖尿病への認知、理解だけではなく 診療に関わるすべての医療従事者の学殖が更に深まり 結果 患者様のQOLの向上につながっていくことでしょう。
2012.11.15 Thu l 学会・研究会 l コメント (0) トラックバック (0) l top