FC2ブログ
去る11月27日土曜日に看護協会で行われた研修会で益崎先生が講演されました。
演題は 「 糖尿病・肥満症・生活習慣病の最近の話題 ~臨床医学の進歩を日々の看護に活かす~ 」 です。
参加された方々は看護師、保健師および助産師の方々で、皆さんに大変好評だったようです。

20101127看護協会0120101127看護協会02

アンケートの結果では興味を抱いたテーマとして、「脳と脂肪組織の会話」、「腸内細菌叢と肥満」、「生活習慣病とリズム障害」、「原発性アルドステロン症と不安障害」、「カロリーゼロの功罪」などがありました。
どれもタフなテーマですが、皆さんの関心がこんなにも多様であるとは驚きです。
また、現在の沖縄県における生活習慣病の実態を危惧する声も多くみられました。

「幸せな医療人になるためのヒント」も好評だったようで、「自分の仕事を見つめ直すきっかけになった。」、「今ななら燃え尽きる前に自分を変えられる。」、「9階西病棟で働いてみたいと思いました。」など前向きの感想が多く寄せられていました。

今週あたり、参加された方々はこれまでとはちょっと違う輝きを放っているかもしれませんね。
スポンサーサイト



2010.11.30 Tue l 学会・研究会 l コメント (0) トラックバック (0) l top