FC2ブログ
益崎先生が7月27日に保健学科で講義をされました。
昔から当科とはゆかりが深い、老年看護学講座の国吉教授とのご縁でお話をすることになったようです。
20100727_01.jpgP1010953.jpg

いつものごとくattractive なタイトルですね。
保健学科の学生ならずとも、どんなお話をされたか気になるのではないでしょうか。

学生の反応も上々のようで、糖尿病の理解が深まり、日本とりわけ沖縄の現状に驚いた、という感想が多く寄せられました。
中でもポリクリ学生に行った75g OGTTの話は衝撃的だった様子です。
多くの方が自分にとっても人事ではないという危機感を感じておられました。

20100727_06.jpg20100727_05.jpg

「幸せな看護師になるためのヒント」も印象的だったようですね。
また、前例のないことだと思いますが、病棟の看護師から学生さんに向けたメッセージも届けられたそうです。
学生の皆さんには記憶に残る講義となったのではないでしょうか。

寄せられた多くの感想は、どれも前向きな希望を感じさせるものでした。
臨床や研究などの場で一緒に仕事をするのが楽しみです。
若いっていいですね。
2010.07.29 Thu l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top