FC2ブログ
沖縄県内の高校生に、医学部の授業・実習、最先端医療や生命科学の研究の体験を通して、医師・医学系研究者を志す強い意志を育む機会を与えることを目的としたプロジェクトが今年度からはじまりました。
第1回目として、第二内科にも2名の女子学生がきてくれて、実験等に関わる経験をしてもらいました。

夏休みの貴重な1週間を、専門性の高い場所で過ごす機会はそうそうないことなので、大きな刺激になってくれたことと思います。
二人ともが「琉球大学医学部を受験する」と言ってくれて、その時のキラキラした眼差しは忘れられません。

高校生実習②
スポンサーサイト



2018.08.10 Fri l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
M3学生対象に、医科学研究説明会が行われました。
1講座8分の中で、どれだけその教室の魅力をアピールできるのか。
当講座からは研究チーム 岡本 士毅 先生と 血液グループ 仲地 佐和子 先生が前半・後半に分かれてプレゼンに臨みました。
さすがプレゼンに慣れたお二人だけあり、要所を押さえた説明で十分に学生さんを惹きつけられたように思います。

DSC02708.jpgDSC02710.jpgDSC02711.jpg
DSC02712.jpgDSC02713.jpgDSC02714.jpg

内分泌代謝・血液・膠原病内科学講座(第二内科)に集まる先生方は、みなそれぞれが面白いキャラクター性を持っており、知れば知るほど魅力的な方が多く在籍しています。
今回の説明会で、個性溢れる新しい力が増えることを期待します!
興味の沸いた方、質問のある方、どんな方でも見学からでも大歓迎です☆♪☆
2018.07.12 Thu l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
M3医科学研究 説明会が行われました。
この説明会は、各講座責任者による医学生への教室アピールとして大切な会となります。
当講座からは、岡本先生と仲地先生が プレゼンを担当してくださいました。
熱心に 研究内容等について お話をされていて、学生達も 皆 目を輝かせて聴いている姿が とても 印象的でした。
順番も 突如 一番目になり、10分と いう限られた時間では ありましたが、最後に【 第二内科は 新しい力を欲しています!是非 体験しに いらしてください!!】 との仲地先生の力強い お言葉で 締めくくられており、第二内科の近年の動向 が 凝縮された発表でした。

M3医科学研究説明会

この記事を読んで、少しでも興味を抱いた方がいましたら、ぜひ第二内科に見学だけでもいらしてください!
2017.09.07 Thu l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週末、当講座益崎教授が福島県立医科大学の3年生に講義を行いました。
福島県立医科大学には先日より第二内科の同門会員である島袋充生先生が教授として赴任されています。
ご縁とお互いの大学間交流の意味合いもこめて、それぞれの教授が行き交いご講義されるお話が実現と相成りました。

益崎先生によりますと、同じ3年生でも沖縄と福島とでは授業を受ける姿勢(例えばメモの取り方等)に違いがあったことをお話されていて、とても興味深く思いました。出席代わりとして取らせてもらっている学生さんからの感想を読むにつけても、学ぶ環境の違いで同じ講義でも違う感想になるのかとこれもまた考えさせられるものでした。

福島医大 講義 2017
2017.06.12 Mon l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月の終わりに総理大臣官邸に御招き戴き、琉球大学第二内科の研究に関して皆様に講演する機会を戴きました。
超高齢社会に突入した我が国の糖尿病予防、生活習慣病予防の方策に関して熱心な質疑を戴きました。
日本が世界中の人々から羨ましがられるような真の健康長寿国になることが強く期待されています。【益崎】

安倍昭恵
2016.11.30 Wed l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top