FC2ブログ
当講座に新たにオーストラリアからの留学生ジャスミンさんが加わりました。
彼女はこれから博士課程の大学院生として4年間学んでいくことになります。

20161104 Jasmine Welcome Lunch

以前沖縄案内した時にも感じたことですが、彼女はとても聡明でチャーミングな女性で、第二内科にとってもいい刺激になってくれることと思います。
私もこれを機に、積極的に話をしてジャスミンさんの手助けができたらと思っています。
最後に益崎先生からのメッセージも載せておきます。

Dear Jasmine,
We really appreciate your joining us.
Thank you again for a series of cool presents from Australia.
Everyone there makes sure to treasure it !
Attached please find a memorable photo of the first day you presented.
We do hope your stay here comes up beautiful roses.
Cordially yours,
HIRO
2016.11.11 Fri l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
5月27日(金)
長崎 森 医院 実習生 森佳織 先生が当科へ一日見学にいらっしゃいました。
森先生はとてもパワフルで、グローバルな空気をかもし出す魅力的な先生でした。
会食に同席された先生方、教授も含め、お話のスケールの大きさに圧倒されっぱなしだったとのことです。
これを機会に 長崎と沖縄の医学・医療交流が深化していくことを期待しています。

20150527 森 佳織 先生 DSC01849 DSC01853 2016 05 27 森 佳織 先生 稲葉 紀子 さん 医学部6年生
2016.05.31 Tue l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
来年度に大学院入学予定の留学生が、入試面接のため来沖されていました。
試験後の息抜きに観光するという話になり、急遽私が同行させていただきました。

IMG_0089.jpg IMG_0067.jpg IMG_0020.jpg

彼女はオーストラリアの出身で、沖縄の文化に大変興味を持っているとのことでした。
沖縄に関する着眼点の鋭い質問をされたりと心中あせったりもしましたが、思慮深く聡明な彼女との会話はおもしろく、帰りには夢を語ったり恋愛の話をしたりと道中とても楽しく過ごせました。
彼女も楽しんでくれている様子でほっとしました。

何度目かの留学生との交流を通して、コミュニケーションはやはり質問からという当たり前のことを再認識しました。
相手のことを考えての言葉や行動は、たとえ拙くても伝わるものだということも実感することができました。

彼女が沖縄で学ぶ日がくることを心待ちにしています。
2016.02.26 Fri l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月18日(水) 研修として、オーストラリアからの留学生シャーメインさんが当科第二内科に見学にいらっしゃいました。
先日来ていただいたボニーさんもそうでしたが、とてもまじめで意欲と情熱のある学生さんという印象を受けました。
案内役として行動を共にしていた與那嶺先生との会話の様子も微笑ましく、彼女がいることで癒される思いがしました。

シャーメインさんを囲んで シャーメインさんと

これからも様々な国の留学生が見学に来る機会が増えてくると思われます。
グローバル化のチャンスとして積極的に彼ら彼女らとの交流を図ってくことで、第二内科もますます発展していけるのだと期待しています。
2015.11.30 Mon l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日、当科医員山城先生の息子さんが小学校の課題である「職場体験」のため、第二内科に見学に来ていました。
白衣を借りて着て、病棟を歩き回る姿はきっと微笑ましいものだったと思います。
午後には、お母様と生まれて間もない妹ちゃんも含めて教授室にてランチタイムとなりました。
緊張していたとは思いますが、最後には教授の前で「お医者さんになる」と言えるほどしっかりとしたお子さんでした。

清人君ファミリー来訪DSC01375

これから様々な経験を重ね、いろいろな感慨を得てたくさんの選択肢の中から歩む道、進むべき道を模索していくことになると思います。今日のこの体験が彼の道標になり、今後の生き方につながっていくのでしょう。
リトルドクター、今日はお疲れ様でした!
2015.06.18 Thu l 教育関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top